報道や出版の業界では,おそらく「真実はズバリこれだ」という断定・言い切りの表現法がもてはやされる。

 もちろんその意見を真に受けたり,言いなりになったりする人は少数だろうが,

 そういう言い方をすることだけが「人気を集める方法」になるような社会ではいけないだろう。

 「スバリ」は嘘になる,という正直な人間が,決して軽視されない社会をつくっていくことが重要ではないか。

 自分の考えをもつことが大事である。

 それを,AかBか,白黒はっきりさせろ,と強要されるのはいかがなものか。

>「もっとズバリいってくれ」と頼まれることがあるが,「ズバリ」は嘘になる。「真実はここだ」という学者はインチキで,実際は「この辺」としかいいようがない。
 
 「これが答だ」といっても,明日にはまた変わる。だから「この辺」が答えなのである。


 大地震の予想が当たった,はずれたがニュースになることがあるが,「この辺」という意味では,全員予言者になれるという話でもある。

 にほんブログ村 本ブログへにほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へにほんブログ村 教育ブログ 教育論・教育問題へにほんブログ村 受験ブログへにほんブログ村 受験ブログ 受験生の親へ教育問題・教育論 ブログランキングへ